本日のオススメ記事

b8

\(^o^)/激熱キャンペーン開催中\(^o^)/

特集記事◆星5鯖を確実に手に入れろ!
詳細を見る

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • トマト中毒
    • 2016年 3月 09日

    アルフォートwwww
    それは流石に彼が泣きますぞwwww
    いや、伝承通りのお調子者だった場合、逆に面白がっておkするかも知れないけどもww

    アストルフォ君はイタリアの詩物語の中に登場するパラディンですが、彼の騎士としての力量は平々凡々、むしろ弱め。
    偶然手に入れた魔法の品々、例えば触れた者を必ず落馬させる槍とかあらゆる種類のカウンタースペルの発動方法が記された本とか、恐らくこれが『ライダー』クラスの原因であろう、ヒッポグリフ(ハリ○タに出てきましたね、バックビーク)を入手したりでアイテムチートをやらかしたお陰で敵国の王を倒したり悪の巨人を捕まえて町中引き摺り回したりと偉業を達成出来た、ちょっと珍しいタイプの英霊です。
    他の人達って、アイテムチート使うにしてもある程度は実力が伴ってるでしょ?
    まぁ、肉体一つでライオンぶち殺したのもいますが、彼の場合デミゴッド、体自体チートなのでそれはそれ、これはこれ。

    彼は上述の通りお調子者キャラだったのですが、その理由がなんと「理性がぶっ飛んでたから」!
    アストルフォ君、ある日失恋して発狂した同僚のオルランドを元に戻す為に月へ行きました(⁉︎)。
    と言うのも、その頃月には地上で失われてしまった全てがあるとされていたからです。
    でもってオルランドの正気を月で取り戻したと同時に、蒸発していた自分の理性も一時的に元に戻ったそうで、それからしばらくはキリッとしたアストルフォ君が見られたそうです。
    結局理性はまた蒸発しまい、元のお調子者に戻ったそうですが。
    恐らく、クリスマスイベントで大気圏飛行中にアストルフォ君にちびっと出会ったのは、宇宙に飛び出した逸話が反映されていると思われます。
    更に彼は物の神秘を見る目がなかったようで、彼を英雄たらしめた魔法の槍をシャルルマーニュの姪で同じくパラディンのブラダマンテに譲渡してしまいます。
    月に行った時にも別のマジックアイテムが動かなくなり、更にはどういう訳かせっかくのヒッポグリフも開放してしまいます。
    いやー、おっちょこちょいというかなんというか…。

    アスフォルトに関しては、皆さん渾名で呼びすぎなだけです。
    そのお陰で知らない人達が渾名を正式名称と間違えて検索を繰り返したり某掲示板で連呼したりした影響では無いかと思います。

    英雄の名前って民間伝承とかの場合、口伝で伝える場合が多かったからか若干のブレがあります(クーフーリン→クフーリン、クー・フリンとか)が、流石にそこまでの違いは出ませんからね。

    • Fate/GOリセマラ攻略ガイド管理人
    • 2016年 3月 09日

    アストルフォくん、ブルボンに送ってやろうかと思いましたよw
    そう、なんでライダーなの?って思っていたらそういう事だったんですね
    グリフォンがここで関係してくるとは…。。。やばい、今回のストーリーでトマトさんが教えてくれた内容でてきますかね。超楽しみです★わかりやすく本当にありがとございます!